ヨコハマ恐竜展2014

パシフィコ横浜で行われているヨコハマ恐竜展2014を見てきました。

恐竜展は今や夏休みの定番ですが、今回の展示の目玉はアメリカのモンタナ州ロッキー博物館所有「世界最大級ティラノサウルス実物頭骨」です。どれくらい大きいのかな?ワクワクしますね。

今回の展示はジャック・ホーナー博士が監修を務めています。彼はロッキー博物館の考古学のキュレーターで、アメリカでもっとも有名な古生物学者のひとりです。映画「ジュラシック・パーク」シリーズの全てで、スティーブン・スピルバーグの技術アドバイザーを務めています。

 

パシフィコ横浜へはみなとみらい線みなとみらい駅から徒歩3分程。チケットは「みなとみらい」駅でも売っていましたが、私たちは「ランドマークタワー69階展望フロアスカイガーデン」セット券が欲しかったので会場の当日券売り場で買いました。

セット券はスカイガーデン入場券と69階スカイカフェのドリンク券もついているのでスカイガーデンに行ってみたい方には大変お得です。

 

ヨコハマ恐竜展2014ポスター
会場前のポスター、かっこいいな。

 

ヨコハマ恐竜展2014チケット売場
会場のチケット売場。並ばずに買えました。

 

トリケラトプス勢ぞろい
トリケラトプス大型幼体~大型亜成体~小型幼体~赤ちゃんまで勢揃い

 

トリケラトプス・ホリダス
トリケラトプス・ホリダス 頭骨の長さ2.7m 襟飾りの幅1.8m

 

ティラノサウルスレックスの全身骨格
ティラノサウルス・レックスの全身骨格
大きすぎてしっぽまで写真におさまりません。

 

世界最大のティラノサウルスの頭骨
世界最大のティラノサウルスの頭骨、本物!
ロッキー博物館が所蔵するティラノサウルス・レックスの頭骨の中で一番大きく、長さが約150cmにもなるそうです。

 

ティラノサウルスレックス(実物大ロボット)1
ティラノサウルスレックス(実物大ロボット)2
トリケラトプスを食べたティラノサウルス・レックス、実物大ロボットです。

 

ティラノサウルスレックス(実物大ロボット)3
吠えた!

 

恐竜展なんて子供だましかなと思っていたのですが、なかなか見応えがありました。

なかでもポスターになっているティラノサウルスの実物頭骨が迫力!あんなでかい口でガブリとやられたら…なんて想像してしまいました。

ヨコハマ恐竜展2014はパシフィコ横浜展示ホールAで8/28(木)まで見ることができます。

 

スカイガーデンからの景色

スカイカフェのドリンク
ランドマーク展望台からの景色はすこし曇っていて残念でした。ドリンクはアルコールもOKでした。

(小笠原)

ヨコハマ恐竜展2014
会期:2014.7.16(水)~8.28(木)
場所:パシフィコ横浜展示ホールA
開場時間:10時~17時※入場は閉場の30分前まで
入場料:大人 1,800円 こども(4歳~中学生)900円
「ランドマークタワー69階展望フロアスカイガーデン」セット券
大人 2,300円 こども(4歳~中学生)1,300円