横浜中華街で小龍包と台湾式かき氷

毎日暑いですね。早くもバテ気味なので中華街でエネルギー補給をしてきました。

中華街で小龍包が食べられるお店は何軒かありますが、その中の一軒「張記小龍包(ちょうきしょうろんぽう)」さんにお邪魔しました。2012年6月オープンの比較的新しいお店です。お店の方がみなさん親切で子連れにも優しいので我が家では小龍包が食べたくなったらここを目指します。

張記小龍包外観
「張記小龍包」

 

張記小龍包点心メニュー
今日のお目当ての小龍包のメニューはこれ。
豚、ホタテ、上海蟹肉、えび、ふかひれ入りと五種盛り合わせがあります。

 

張記小龍包メニュー「選べる麺セット」
点心がおすすめですが、一品料理もあります。点心と麺がセットになった「選べる麺セット」などもあります。

 

今日は小龍包を食べにきたので「お得な小龍包の五種盛り合わせ10個入り」1620円を頼みました。注文を受けてから蒸すのでちょっと時間がかかります。サービスのジャスミンティーを飲みながら出来上がりを待ちます。

 

張記小龍包店内の様子
店内の様子。

 

小龍包五種盛り合わせ
小龍包がきました。蒸籠が五重になっているのでタワーのようです。もうもうと湯気をたてる五重の塔!眼鏡が曇るよ。※写真は2人前です。

 

小龍包
スープでたぷたぷしています。たぷたぷたぷたぷ・・・

 

ホタテ入り小龍包
ごろっとした、ほたて発見!

 

ふかひれ入り小龍包
ふかひれちゃんLOVE

 

黒酢
餡にしっかり味がついているのでそのままでももちろんいけますがお好みで黒酢をつけてもおいしいです。

 

小龍包に針生姜
針生姜と一緒に食べてもおいしいよ。

 

瓶出し紹興酒10年
瓶出し紹興酒10年 一杯380円
飲みたい!でも今日は子どもと二人なのでがまんします。

 

中華街東門(朝陽門)

お店は中華街東門(朝陽門)のすぐ近くです。中華街のはずれにあるので大通りの店に比べると待たなくても座れることが多いです。店内は席数が20席とこじんまりしているので大人数で行くときは予約した方がよいかもしれません。

 


 

この日はとても暑かったのでデザートはかき氷が食べたい!ということで中華街の中にある台湾風かき氷の店に行きました。

QQ屋台屋雪の氷
「QQ屋台屋 雪の氷」甘いミルク味の氷を削ってつくった台湾式かき氷が食べられます。

 

雪の氷看板メニュー

雪の氷カウンターメニュー
マンゴーやイチゴなど全部で16種類のかき氷。少しですが店の前にベンチが置いてあって座って食べることができます。

 

フレッシュイチゴミルク
フレッシュイチゴミルク600円

 

抹茶あずき
抹茶あずき600円

 

看板に「不思議な新食感」とありますが、まさにそんな感じ。口の中でフワッと溶けるんですが、水から作った氷を削る日本式のかき氷とはちょっと違う感覚です。どう表現したらいいんだろ?と考えているうちに食べ終わってしまいました。

 

ちょっとエネルギー補給しすぎた感もありますが、おいしかったのでOKです。これからますます暑くなる季節、バテないようにうまく旬のものを取り入れて夏を過ごしたいですね。

(営業推進課 小笠原)

 

■上海料理 張記小龍包(ちょうきしょうろんぽう)
〒231-0023 神奈川県横浜市中区山下町79
TEL.045-641-0870
営業時間:11:00~24:00(L.O.23:30)
定休日:なし
アクセス:みなとみらい線 元町・中華街駅 徒歩1分
HP:http://r.gnavi.co.jp/gcaw700/

■QQ屋台屋 雪の氷
〒231-0023 神奈川県横浜市中区山下町188