弘明寺観音

2015.7.11、17:25 吾妻印刷のある井土ヶ谷駅からひとつ横須賀寄りの駅名でもある弘明寺を訪れました。身近に感じていましたが、実際訪れたのは2度目かな?調べてみると高野山真言宗の寺院で「瑞應山蓮華院」と号し、1300年位前の721年開創。空海や鎌倉時代の源将軍家にもつながる由緒ある横浜市内では最古の寺院とのこと。本尊の木造十一面観音立像(弘明寺観音)は、国の重要文化財に指定されています。夕方5時までは本堂などが開いているようですが、今日は過ぎていましたので扉が閉じていました。

 

 

 

弘明寺商店街
弘明寺商店街のにぎわい。横浜市名有数の繁盛商店街。鎌倉街道から400m位山門へ続くアーケードのある参道商店街。

 

 

 

弘明寺仁王門と石段
山門から本堂につづく石段。歴史を感じます。

 

 

 

弘明寺本堂

 

 

 

弘明寺本堂2
厳かな本堂。

 

 

 

弘明寺観音案内板
本堂横の721年インドから善無畏三蔵法師が開創の案内。

 

 

 

弘明寺境内
1798年製の梵鐘を望む境内。広さは弘明寺公園に変わったりでかつての5分の1位になっているとのこと。

 

 

 

大岡川のカモと亀
弘明寺商店街を横切る大岡川にはカモと亀の1300年変わらぬ?光景が今も。

(松井)

弘明寺観音(ぐみょうじかんのん)
所在地:〒232-0067 横浜市南区弘明寺町267
TEL:045-711-1231
拝観時間:午前8時~午後5時
アクセス:京浜急行線「弘明寺駅」下車徒歩2分
横浜市営地下鉄線「弘明寺駅」下車徒歩5分
HP:http://www.gumyoji.jp/