立夏の正午

公園 南区

2018.5.5、12:00 南太田四丁目公園~清水が丘公園、新緑から深緑へと変身中の今日この頃のんびり探索散歩。

 

 

 


丁度お昼なので真上にお天道様が!カツラの葉っぱからの木漏れ日が眩しく強烈になって来ました。

 

 


樫の木も気持ちよさそう!

 

 

 


ヤマボウシが満開。ハナミズキに似てますが同じ「ミズキ科ミズキ属ヤマボウシ亜属」ということでした。

 

 

 


そのハナミズキの現在の様子

 

 

 


公園シンボルツリーの有名なエノキ、いつも構図的にカットされるサクラも一緒にパチリ。

 

 

 


エノキの下から見上げる立夏の日差し!文、変かな?

 

 

 


横浜市の木のクスノキも満開!?

 

 

 


近づいてみると、ほら!

 

 

 


こちらも名物メタセコイヤ並木。何故か枝がカットされ、ちょっと寂しいかな。

(松井)

 

 


« »