横浜の梅林―横浜市児童遊園地―と横浜市こども植物園

夜風に乗って梅の香りがどこからかふんわりと漂ってくる季節になりました。

今回は横浜の梅林をご紹介しようかと思い、保土ヶ谷区狩場町の横浜市児童遊園地に行ってみました。

 

横浜市児童遊園地入口
緑風荘に近い入口から入りました。

 

 

 

横浜市児童公園散策路

横浜市児童遊園地の池
池を眺めながら梅林を目指します。

 

 

 

横浜市児童遊園地お花畑
お花畑。今の時季は菜の花が植えられています。まだ大きくなってないので柔らかくておいしそう…

 

お目当ての梅林はこの先。

 

 

児童遊園地梅林2015/2/15_1
あれ?

 

 

児童遊園地梅林2015/2/15_2
あれれ。

 

 

 

梅の蕾
蕾はいっぱいついてるけど。

 

 

 

梅の蕾2
咲いているのはちらほらですね。

 

 

 

梅の木と蓑虫
残念な気持ちに拍車をかけるミノムシ。

 

児童遊園地の梅林は山の斜面で日陰になっているので開花は他より遅いような感じがしました。3月になったらまた来てみましょう。

 

ume

 

横浜市こども植物園入口
気を取り直して隣接するこども植物園に来てみました。

 

 

 

こども植物園の梅
こちらの梅も二分咲きです。

 

 

 

こども植物園の雪割草1
野草園で雪割草を見つけました。

 

 

 

こども植物園の雪割草2

 

 

 

 

こども植物園の福寿草
福寿草も咲いていました。春を告げる花の代表で「元日草(がんじつそう」や「朔日草(ついたちそう)」とも言うそうです。花言葉は“永久の幸福”。いいですね。

 

 

 

こども植物園のクリスマスローズ
クリスマスローズが丁度見頃でした。

 

 

 

メタセコイヤの並木
あっというまに閉園時間の4時半。メタセコイヤの並木がシルエットになってとてもきれいでした。咲いている梅があまり見られなかったのがちょっと残念でしたが雪割草や福寿草が見られたし、まだまだ寒いですが春は確実に近づいてきているみたいですね。

(小笠原)

■横浜市児童遊園地
所在地:横浜市保土ヶ谷区狩場町213
駐車場:有料駐車場50台

■横浜市こども植物園
所在地:横浜市南区六ッ川3-122
開園時間:9:00~16:30
休園日:毎月第3月曜日(祝日にあたる場合はその翌日)と年末年始
駐車場:児童遊園地の駐車場を利用
HP: http://park.hama-midorinokyokai.or.jp/park/kodomo-park/
※こちらのHPにはスタッフブログもあって梅の開花状況などもありましたので開花に合わせていきたい方は先にご覧になってから行くといいかもしれません。