横浜の梅林―大倉山公園(大倉山公園梅林)―

横浜の梅林に行ってみるシリーズ2015の第二弾は港北区大倉山公園梅林です。横浜駅から東急東横線で15分、大倉山駅から徒歩5分の公園です。

 

東急東横線大倉山駅
東急東横線大倉山駅

 

 

 

大倉山公園に向かう急坂
駅をでてすぐ脇の急な坂をあがります。けっこう急な坂。ちょっと息切れ、かなり息切れ。

 

 

 

大倉山公園入口
がんばって坂をのぼると大倉山公園。坂はきついけど駅からはすごく近いです。

 

 

 

大倉山公園の階段
公園内もやっぱり坂と階段。

 

 

 

大倉山記念館坂の案内板
梅の飾りがかわいい案内板。初めて来たので大倉山記念館経由で梅林に向かいましょう。

 

 

 

大倉山記念館1
木立の中から見えてきたのは

 

 

 

大倉山記念館2
大倉山記念館。実業家大倉邦彦が大倉精神文化研究所の本館として昭和7年に建築しました。

 

 

 

大倉山記念館3
プレ・ヘレニズム様式の格調高い建物、横浜市指定有形文化財に指定されています。

 

ume

 

大倉山公園の八重野梅
梅林に行く途中の広場に大きな梅の木発見!

 

 

 

大倉山公園の八重野梅1

大倉山公園の八重野梅2
立派な枝ぶりのこの白梅は「八重野梅(やえやばい)」。花びらが八重になっていてコロンとしています。

 

 

 

大倉山公園梅林
こちらが大倉山公園梅林。

 

 

 

大倉山公園梅林
梅林は窪地になっていて入口から全体を見渡すことができます。全体的にはまだ少し早いようですね。

 

 

 

大倉山公園梅林の紅梅1

大倉山公園梅林の紅梅2
紅梅は満開。

 

 

 

青空に白梅
青空に梅はよく似合うのです。

 

 

 

大倉山公園梅林の池と東屋
池を眺めながら休憩できる東屋。起伏を利用した小さな滝もありました。

大倉山公園梅林の滝

 

 

 

 

大倉山公園梅林園内の様子1

 

 

 

 

大倉山公園梅林のメタセコイア1
遠くに、やけに樹形の美しいメタセコイアが。

 

 

 

大倉山公園梅林のメタセコイア2
近づいてみたらやっぱりすごくきれい。シンボルツリーでしょうか。

 

 

 

大倉山公園梅林の露店
梅の開花の時期に合わせて露店も出ています。歩き疲れたらちょっと休憩もいいですね。

 

 

 

甘酒
甘酒200円。生姜が入っていてホッとする味でした。

 

園内の梅は2/21の時点で二分から三分咲きといったところで、来園者も少なくのんびりと見学することができました。山の起伏を活かした形状はちょっと高い所にあがれば梅林全体を見渡せるようになっていて、梅が満開になればとても美しいだろうと思います。

2/28(土)と3/1(日)は観梅会が催され日本舞踊や野点が楽しめます。横浜の梅林には珍しく駅近なのでアクセスはしやすいかと思いますが、園内は坂や階段が多いです。ベビーカーでお散歩、にはちょっとキツイかもしれませんのでご注意を。

(小笠原)

大倉山公園(大倉山公園梅林)
所在地:〒222-0037横浜市港北区大倉山2-10
アクセス:東急東横線大倉山駅から徒歩5分
駐車場:なし
大倉山記念館HP:http://o-kurayama.com/