吾妻印刷がある横浜のイメージ写真です
  1. 吾妻印刷トップ >
  2. スタッフブログ一覧 >
  3. スタッフブログ2018.3.26

スタッフブログ

帳票の現場③ミシン

帳票製作で必須と言っても良いミシン。いったいどうやって入れているのでしょうか?

活版機種:桜井製作所製(現:桜井グラフィックシステムズ)

動画では今ひとつわかりづらいのですが、下記写真の鋼(ハガネ)“ミシン歯”を活版機に取付けてオペレーターが微妙に位置調整したのち、通常の印刷のように機械をまわします。

仕上がりはこのようにミシン目が入ります。ミシンのピッチは4種類。紙の厚さ、仕上がりのサイズによってもピッチを変えています。ミシンを入れた後、指定の帳票サイズに化粧断ちされます。

(営業推進課/K.A)

<<前の記事 次の記事>>


吾妻印刷株式会社