実例

実例

オリジナル卓上カレンダー2017


使いやすさを考えたらこうなった・・・

タイトル シンプルにこだわって
「オリジナル卓上カレンダー2017」
クライアント 自社製品
体裁 仕上サイズ148×100mm
6枚綴りカレンダー+自立式組み立て式ホルダー
用紙 ホルダー…アラベールスノーホワイト139kg(白)NTラシャ210kg(朱/セピア/グレー70/あい)
カレンダー…マットコート110kg(白)NTラシャ100kg(桃/うもれぎ/グレー30/ライトブルー)
塩ビシート付き(0.25mm)
製作期間 各7日
その他 オンデマンド印刷仕様
制作背景 季節もの完全オリジナル製品として制作してみました。
試作品 これまでも卓上カレンダーはいくつかありましたが、意外とシンプルなものは少なく、どうしてもいろいろ入れたくなってしまう…例えば、日付(玉)だけとか、オシャレでどこにでも置けるデザインを考えました。(写真A)体裁は縦型、ヨコ型の2種類で、背面にはフックがけの穴も付けたので壁掛けでもOK!!(写真B)。カレンダーには書き込みやすいマット系の用紙を採用しました。
感想

サイズ感も小さ過ぎず、大き過ぎずちょうど良いものに仕上がりました(写真C)。シンプルな故、ちょっと小じゃれたポストカードを飾っても良いかもなんて。1セットの重さを計ってみたら30g。万一郵送する場合は、92円で郵送可能です。別バージョンで色違いも4色ほど作ってみました。これにポストカードやお気に入りの写真を入れると、より素材が引き立つと思いました(写真D)。こちらの商品はコウゾウ商店でもお取り扱い中です。

コウゾウ商店 https://kouzou.theshop.jp/

 

オリジナル卓上カレンダー_背面

(写真-A)どこにでも置けるように簡単な、組み立て自立式

オリジナル卓上カレンダー_壁掛け

(写真-B)背面には折り曲げてフックを付けたので壁掛けとしても飾れます

オリジナル卓上カレンダー_大きさ比較

(写真-C)スマートフォンと比較してしてみるとこんな感じ

オリジナル卓上カレンダーはフォトフレームとして使用できます

(写真-D)フレームを他の色にすると同じ写真でもぐっと引き立ちます

アイデア次第で大変身。ポップアップチラシDM



流行りの3Dプリンタや立体映像もいいけれど…

タイトル 飛び出すチラシで効果倍増
クラフトシリーズその2
「ポップアップチラシDM 2種」
クライアント 自社製品
体裁 長3pp封筒にて送付可能サイズ(91×55〜110mm)
展開サイズ:A4/A5
用紙 vol.4アラベール菊139kg
vol.5アラベール菊160kg+200kg
製作期間 各7日
その他 各1,000部印刷
制作背景 自社販促ツールの第二弾。こちらも2〜3ヶ月クールで、営業圏内のお客様にDMとして配布しました。前回のクラフトシリーズよりも、さらにパワーアップしてのお届けを狙いとしました。
試作品 「クラフトシリーズ」は、糊やテープを使わないPOP-UPにこだわっています。本サイトでも紹介した「記憶に残る、飛び出す会社案内」とは一線を画したコンセプトとしています。
vol.4はハート形のPOP-UP。全開にするとA4版のチラシになります(写真-A)。型屋さんと綿密な打合せをし型発注→型抜きをしました。
vol.5は最新作のスマートフォン(タブレット)型。こちらはゴムバンドで繋ぎ、2枚で1セットにしました。苦労したのは電波部分の表現で、組み立て時には慎重を要します(写真-B)。
また、このDMにはAR(拡張現実)を埋め込み、アプリケーションがダウンロードしてあればスマートフォンをかざすだけで、弊社の動画が再生されるような仕掛けも組み入れ、様々な取組みを紹介しています。
感想 今回もお送りしたお客様の反応は上々でした。ご紹介したPOP-UPは吾妻印刷オリジナル商品「a-greca」として販売しています(写真-C)。
現在はメールでお問合せいただいてからの受注販売ですが、さらにお求めやすくできるよう、オンラインショップ「コウゾウ商店」での販売も企画していきます。こちらも併せてご覧ください。

コウゾウ商店 https://kouzou.theshop.jp/

ポップアップチラシDM2種

(写真-A)こだわったのは、糊やテープを使わず 1枚ものであること…

クラフトシリーズ_スマートフォン型

(写真-B)電波部分の表現は難しかった

クラフトシリーズ_スマートフォン型_AR紹介

ARにも取組んでいることも紹介しました

(写真-C)すでに「a-greca」として注文販売をしているハート型

刷ったあとの加工にも工夫。捨てられないDM



「すぐに捨てられないDM」をテーマに作成…

タイトル

ひと手間加えたDMで印象づける
クラフトシリーズその1
「プチインパクトDM 3種」

クライアント 自社製品
体裁

長3pp封筒にて送付可能サイズ
105×150mm仕上げ
(展開サイズ:A4/210×297mm)

用紙 vol.1ユーライト 菊62.5kg
vol.2マーメイド 菊80.0kg
vol.3ヴァンヌーボ(ナチュラル)菊62.5kg
製作期間 各7日
その他 各1,000部印刷
制作背景 自社販促ツールとして企画しました。それらを各号2〜3ヶ月クールで、営業圏内のお客様にDMとして配布しました。
試作品

本DMは「クラフトシリーズ」として「すぐに捨てられない」「あまり見たことがない」「印刷物として話題性のあるもの」「目にした人に少しでも訴求効果が残せるもの」をコンセプトに、紙媒体のあり方を考え、付加価値をもった印刷物として制作しました。

vol.1ではリクルート風のデザインに折り紙を融合。見た目のインパクトを追究しました(写真-A)。社内全員参加の折り紙作業は内職の域を超えてみな童心にかえった様子。

vol.2では簡単な切り込みをいれただけのプチPOP-UPで、開いた際のほっこり感を重視しました(写真-B)。

vol.3では断裁を工夫して落ち着いた雰囲気に仕上げました(写真-C)。

それぞれ個性を持った印刷物に仕上げ、カスタマイズできる事も訴求しています。体裁は基本的にA4チラシの変型版。切ったり折ったりして長3のPP封筒に納め、定型郵便25g以内で送付できるようにしました。

感想 いづれも社用DMですので、なるべくコストをかけずに制作。加工、封入作業は社員総動員で行い、各自空き時間に行うなどして、社内的には更なるコミュニケーションが計れたようです。お客様の反応も「おもしろいね!」「新作ができたら、またほしいな!」など、まずまずの評価をいただきました。

 

プチインパクトDM_vol.1

(写真-A)器用・不器用な社員が心を込めて折ったので仕上がりはご愛嬌。全員参加というところに意味がありました。

プチインパクトDM_vol.2

(写真-B)開いたときのプチほっこりが生命線です。

プチインパクトDM_vol.3

(写真-C)シンプルだけど、断裁を工夫するだけで見た目変わった印刷物にできました.

プチインパクトDM_vol.4

それぞれ社用PP封筒に入れて送付。なるべく捨てられないようために、中が見えるよう工夫をしてみました。

一手間加えた名刺でキッカケづくり


名刺やショップカードは、最もお手軽なSPツール

タイトル 最小SPツールで印象アップ
   「社用名刺 3種」
クライアント 自社製品(プロッター抜き加工)
体裁 加工仕上げ91×55mm(展開サイズ:91×55〜110mm)
用紙 エリート(名刺用)、ユーライト 菊76.5kg
製作期間 3日
その他 1枚ものと2つ折の2種
制作背景 今まで型抜きと言えば、「実例_a-greca」でご紹介しましたが、型おこし〜型抜きをしていくのが普通。でも、社用などの小ロットものでは、時間やコストがかかりすぎてしまいます。そこで弊社の秘密兵器「プロッター」の登場。トムソン型(ビク型)では難しい、細かな抜き加工にチャレンジしました。
試作品 ワンポイントで型抜きしたもの、少しアイデアを加えたもの、そしてミニ会社案内にしたもの。この3種のデザインで社用名刺を制作しました。どれも当社のワークフィールドである横浜風景のシルエットを切り抜き。ウラ面は鮮やかなカラーで各部署を色分けしています。弊社の営業スタッフはそれぞれ数枚を営業ツールとして持ち歩いています。実物を見てみたい!という方、「名刺見せて!」とお気軽にお声かけください♪
感想 プロッターは小ロットものに最大限の力を発揮します。主なメリットは4つ。1.納得がいくまで試作を作り微調整できる 2.型抜きより細かい切り抜きができる 3.型を起さなくて良いのでコストをおさえられる 4.デザインソフトと連動しているため、デザイナー向き
デメリットは、大量生産には向かないこと、細かい切り抜きが出来る分、切り抜きあとのゴミ処理が大変なこと(笑)。
アイデア次第で使い道も広がって、もっと面白いものができるような気がしています。

いつもの名刺にワンポイント入れるだけでも随分違ったイメージに

少し仕掛けを持たせて、若干印刷面が広い分本来の名刺データ以外の情報も盛り込みました

MM21型に沿って切り抜き。更にギリギリに切り抜く事も可能ですが、あえて余白をつけて抜いてみました

おもてなしの心を感じる特別なパンフレット


OIKAWA-4お店のイメージはそのままに、嬉しい仕掛けのパンフレットを。

タイトル 「“和モダン”をテーマに」
クライアント 日本橋OIKAWA様
体裁 加工仕上げ210×100mm〈トムソン型抜き〉(展開サイズ:412×252mm)
商品カード207×97mm/2種
用紙 OKミューズガリバーグロスCoCホワイト 菊93.5kg
数量 600セット
製作期間 実質20日(提案期間除く)
その他 商品写真は支給
制作背景 モダンな佇まいでもてなす、京懐石料理店“日本橋 OIKAWA”様。2012年、京都の“たん熊”で修業をされた店主・笈川智臣様が日本橋にオープンされた懐石料理店です(写真1)。毎年年末には、数量限定のおせち料理を販売されており、今回はそのパンフレットのご依頼をいただきました。通常のパンフレットに加え、ひとひねり加えた提案もご希望でした。お店の雰囲気と、日本橋という土地柄を含め、“和モダン”をテーマにイメージを膨らませていきます。
提案 まずはじめに、OIKAWA様が当初想定されていた、A4巻き3つ折りのA案を制作。“和”テイストの表紙で、お正月感を全面にイメージ。くりぬいた丸窓からは彩り豪華なおせちがのぞいています。あわせて、全く別のB案も提出。日本の伝統色、緋色(ひいろ)をベースに“風呂敷”をイメージ、パタパタ開くと色鮮やかなおせちが登場する演出です♪注文した方は、届くのを心待ちにして、ワクワクした思いで風呂敷を開くんだろうな…と、お客様の笑顔を思い浮かべながらデザインしました!A案は表紙から商品がのぞいているデザイン、B案は風呂敷ケースを開けるまで何も見えないデザインと、対比した仕掛けのご提案になりました。
結果 B案が採用となりました。若干の修正はありましたが、ほぼ原案通りで完成しました。落ち着いた緋色と黒で全体をまとめ、イメージどおりと好評でした!雑誌に紹介されることもしばしばの日本橋 OIKAWA様。テレビ東京“アド街ック天国”の日本橋編でも紹介されたこともあって、連日予約が絶えず、2階を増築し、さらなる集客を図るとうかがいました。
日本橋OIKAWA facebook
https://ja-jp.facebook.com/nihonbashi.oikawa/
※本パンフレットが掲載されています。

 

OIKAWA-1

写真1

OIKAWA-2

A案(A4変形巻き3つ折・型抜き)

OIKAWA-3

B案(商品カード3種+表紙黒バージョン)

OIKAWA-4

成果品セット(風呂敷ケース+商品カード2枚)